一般社団法人 家事塾

設立:2008年

会員名:代表理事  辰巳 渚(たつみ なぎさ)

『「捨てる!」技術』の辰巳渚が主宰。
「家のことは生きること」を理念とし、暮らしのプロフェッショナル「家事セラピスト」の育成、次世代に「生きる力」としての家事を伝える「子ども家事塾」などの事業を展開する。
家事の理論とスキル、家族や人生を理解する理論等を身につけ、全国で活躍する家事セラピストは11期生300名余。

2018年より(株)生活の学校と連携し、家事の事業化を本格化。


2018年6月26日交通事故で急逝されました。
謹んで哀悼の意を表し、心からご冥福をお祈りいたします。
ご生前、弊協議会発足に向けてのご協力と永年にわたる業界発展に多大な貢献を尽くされましたこと、深く感謝申し上げます。