一般社団法人日本収納カウンセラー協会(旧(有)ゆとり工房)

設立:2012年

会員名:代表 飯田 久恵(いいだ ひさえ)

数多くの経験から、整理収納は暮らしや時間の使い方を有意義なものにし、仕事では環境の整備と効率を格段に上げるということを確信。人がモノを使って生きる限り、収納は本当に重要なことだと思います。多くの方々にそのことを認識していただき、改善につなげたい、それが「一般社団法人日本収納カウンセラー協会」の目的です。
私は1990年、日本で初めて収納提案の会社(有)ゆとり工房を設立。2005年からは「® 収納カウンセラー」の養成と認定も開始。「飯田久恵式収納法」を会得した「収納カウンセラー」を輩出しています。
また、2012年「一般社団法人日本収納カウンセラー協会」を立ち上げました。ゆとり工房をそのまま引き継ぎ、同じ活動を四半世紀続けています。

独自に見いだした片づけやすい理論「® アクション数+歩数=収納指数」「©モノが片づく5つのステップ」などは、人の片づけ習慣や心理行動が変わらない限り時代が変わっても通用します。それを活用していただき、片づけの悩みから早く卒業していただきたいと願っています。