スッキリ・ラボ

設立:2005年

会員名:  小松 易(こまつ やすし)

大学在学中にアイルランドへ留学し、トランク1つで生活できたことに衝撃を受けて帰国。物を持たない自由と幸せを実感し、自然とかたづけに意識が向くようになる。
大学卒業後は建設会社に入社し、現場でかたづけの重要性を学ぶ。その経験から、プライベートで知人にかたづけを教え、かたづけのさらなる可能性を実感する。
2005年9月に「スッキリ・ラボ」を開業。コンサルティング、研修、講演などを通して、これまで延べ2500人以上に指導する。
現在「“かたづけ”を通して人生を変える」をコンセプトに、経営者・企業へのコンサルティングや研修、講演を行っている。
「かたづけを通して世界を変える」
「かたづけ」とは、かたをつけること。自分とモノとの関係を終わらせて捨てること。今日の仕事を終わらせてモノを元の場所にしまうこと。つまり、かたづけとは、「終わらせること」。また、止まっているモノさえ管理できない人が、めまぐるしく動いている経済や経営状況、そして人の心など掴めるはずがない、と考えています。
私たちは、「かたづけ」でお客様の人生が豊かになり、自分や会社本来の力を取り戻すサポートをいたします。